月別アーカイブ: 2017年3月

毛が抜けるまでのスピードが速い医療脱毛でツルツル美肌になりました

昔から全身のムダ毛が濃いことがコンプレックスで、ほぼ毎日のようにムダ毛の処理をしなくてはならず煩わしさがつのっていました。
最近は友人の間でサロンやクリニックでの脱毛を受けている人が多く、彼女たちの話を聞いているうちに自分もやってみたいと思うようになり、ついに医療脱毛で全身脱毛することを決意しました。
私が医療脱毛を選んだのは毛が抜けるまでのスピードがエステ脱毛よりも速いと聞いていたからです。
比較的剛毛で毛量も多い私のようなタイプは、医療脱毛のほうが効果が出やすいとのことだったので、エステ脱毛よりも満足いく結果が得られるのではないかと考えていました。
結果としては、想像していた以上に仕上がりがきれいで満足しています。
全身脱毛なので1回ですべての箇所を処理するのではなく2回に分けてするのでトータルで通院した回数はそれなりに多くなりましたが、毛が抜け始めるまでのスピードが本当に速くて驚きました。
1回施術を受けたあと、1週間ほどするとその箇所のムダ毛が自然にポロッと取れるようになり、通院回数が増えるごとにどんどん毛量が少なくなっていくのがはっきりとわかりました。
もともと剛毛なので痛みは普通の人よりは強かったのではないかと思います。
デリケートゾーンは特に刺激が強くて、思わず体がビクッとなってしまうこともありました。
でも我慢できないほどではなかったのでそこまで苦痛を感じることはなく、最後まで頑張ることができました。
最終的に1本残らずムダ毛がなくなり、仕上がりも毛穴が目立ったりすることなくすごく滑らかなツルツル肌になり本当に満足しています。
エステ脱毛だったらおそらく痛みは感じにくいでしょうが、ここまでスピーディーで高い効果が出ていたかわからないので、私は医療脱毛を選んで正解だったと思います。
自己処理の煩わしさもなくなり、自分の肌に自信が持てるようになって以前はできなかったような服装にもチャレンジできるようになりました。

ヒゲの医療脱毛について

近年は「ジェンダーレス」なる所謂中性的な男性が若者の間で流行っており、ムダ毛処理は今や女性のみならず男性も気に掛けるワードになりつつあります。
ムダ毛処理と言いつつも、普段の生活において男性が素足やワキを露出することはまれですよね。
そこで注目されるのが「ヒゲの医療脱毛」です。
チョイ悪オヤジやEXILE系男子が流行っていた頃にファッションの一部とされていたヒゲですが、先ほども述べたように、現代の若者は男らしさよりも中性的な男性像や清潔感を求める傾向にありヒゲを伸ばしている男性は少なくなってきています。男性雑誌のモデルや俳優を見ても、その傾向は顕著に伺えると思います。
若者でなくサラリーマンなどの中年男性であっても見た目の清潔感は求められるものですよね。
顔は毎日人に見られる第一印象であるわけですから、ケアしないわけにもいきません。
しかし、剃り残しなくきれいにヒゲ処理するのもなかなか大変なものです。
「不必要なヒゲを剃るのに毎朝時間をかけるくらいなら」という思いから、女性でいう永久脱毛のようにヒゲを医療脱毛してしまう男性が目立ってきているのです。
しかし、身体のの中でも敏感とされる顔の皮膚を扱うわけですから、医療脱毛を行う店舗や使用する機器の安全性には十分注意しなければなりません。
施術後にかえって肌トラブルを引き起こしてしまうことも十分あり得ます。
安価であることや施術後のケアが楽だという理由で安易に取りつかずに、医師の説明をよく受けて納得した上で医療脱毛を行うということが大切です。
また女性の永久脱毛と同様に、一回の施術で永久に毛が生えなくなるということではないということも理解しておきましょう。
医療脱毛を行う前に、自身できちんとリサーチをすることはとても重要なステップです。
美容に気を遣うことはもちろん大切ですが、自身の顔の健康を守るのは自分自身であることも念頭に置きつつ行っていきましょう。

医療脱毛と脱毛サロンの効果の違い

脱毛は、脱毛サロンやエステで行うものというイメージが定着しています。広告や宣伝をよく見かけるのがその理由ですが、クリニックでは医療脱毛が行われています。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。
まず、医療脱毛ですが、皮膚科や美容外科などの医療機関で行われる脱毛のことです。医師がお肌と毛の状態を診察してから施術に入るという特徴があります。施術に使われるのは、医療用の高い出力を持つレーザーです。このレーザーは黒い色素に反応するという特徴があり、お肌の上から照射すると、皮膚にはほとんどダメージを与えずに毛だけに集中的に向っていきます。レーザーは毛根を破壊するので、施術した毛穴からは二度と毛が生えてこなくなります。毛の生え変わりに合わせて、5~6回ほどの施術をすると、ほとんどの毛がなくなり、ツルツルの状態になります。
一方、脱毛サロンやエステは医療機関ではないので、医師はいません。レーザーも扱うこともできないので、フラッシュと呼ばれる弱い光で施術を行っています。フラッシュによる施術で一時的にムダ毛が生えてこないようにすることができますが、毛根は残ったままです。しばらくするとムダ毛が生えてきてしまうというトラブルがあります。
このように医療脱毛と脱毛サロンでは、施術できる場所や施術方法に大きな違いがあります。一般的に、医療脱毛の方が脱毛サロンよりも高い傾向がありますが、医師がいるという安心感や、万一の肌トラブルにはすぐに診察を受けることができるというメリットがあります。脱毛サロンでも、医療機関と提携しているというお店がありますが、協力しているというだけで、診察をすぐに受けられるというわけではないので注意が必要です。値段の高さや安さだけでなく、効果などを総合的に判断して脱毛を受けるようにしましょう。医療脱毛と脱毛サロンという一見同じように見えるような脱毛の施術ですが、その内容には大きな違いがあります。